お気に入りのオリジナルTシャツをみつけよう!

TOP > Tシャツ > Tシャツ作成 > デザインを考える作業とオリジナルTシャツ作成

デザインを考える作業とオリジナルTシャツ作成

イラストを描いたり、デザインを考えたりという作業は、人によって得意不得意があります。

普段の生活では、それほどオリジナルTシャツ作成を行うチャンスというのも多くはないかと思います。いきなりオリジナルTシャツ作成を行う必要があれば、自分で図案を考えないといけません。

この作業がどの位かかるのか、予測できない事もあります。

やってみると、想像以上に時間がかかってしまうという事もあります。

自分一人で着る物であれば気軽に考える事ができますが、たくさんの人が着る物であれば、責任もあり気を使う事もありますね。

考える時間についてはできるだけ余裕を持って少し長めに考えておきたいですね。

冬の着用を考慮したオリジナルTシャツ作成

夏は半袖を着用する事が多いので、オリジナルTシャツ作成を行うとそのまま着る事ができます。しかしながら、冬は寒いのでオリジナルTシャツ作成を行っても一枚で着用する事は難しい場合もあります。オリジナルTシャツ作成では、中に長そでのトップスを着用して、重ね着するという方法もありますが、オリジナルTシャツ作成においては長袖と半袖の両方を作成しておくと、季節を問う事なく着用できるでしょう。年中使うのであれば、冬の着用を考慮してオリジナルTシャツ作成を行うといいでしょう。また、屋外に長時間いる場合には、上にジャケットやコートを羽織る事もあるでしょう。いつでも楽しめるというのは便利です。

少ない枚数でオリジナルTシャツ作成の依頼をするポイント

オリジナルTシャツを作成するとき、大量には要らない、記念で3枚ぐらいしか作成する予定がない、というようなことがあります。そうなると、ネットで注文して業者に作ってもらうとコストがよりかかってしまう印象があります。

実際、大量に生産することで1枚あたりの単価が低くなるのは当たり前ですので、少数で依頼し経費を抑えるにはポイントがあります。単色に抑えること、デザインを単純にして小さめのものにする、簡単な転写によるプリントができるところを選ぶといったことを考慮すると、少ない枚数のオリジナルTシャツの作成費を抑えることができます。

オリジナルTシャツ作成 のデザインについて

近年簡単にアプリなどで可能となったTシャツ作成ですが、どんなデザインが人気なのでしょうか。多数の依頼がある、高校や大学の部活動、クラブ活動のTシャツは、校名やサークル名、学校のロゴ、サークルのロゴが入ったものが一般的です。

少しオリジナリティのあるものになると、絵の上手い人がオリジナルのイラストを描いたり、クラスやサークルメンバーのフルネーム、もしくはニックネームが入ったものもあります。芸能人のSNSなどでも、サプライズバースデーパーティーで、参加メンバーが主役のタレントの顔写真をプリントしたTシャツを着てお祝いしているところをよく見ます。

もっと

Tシャツの種類

Tシャツはデザイン派or無地派

Tシャツを選ぶ時のポイント

Tシャツ作成関連

PAGETOP

メニュー

TOP 浴衣 Tシャツ オリジナルTシャツ Tシャツ作成 枚数を考えてTシャツ作成 自分のデザインでオリジナルTシャツ

高校の文化祭でオリジナルでTシャツを作成したいなら準備としてこのサイトでチェック。オリジナルTシャツ作成の情報を集めてください。

オリジナルTシャツ作成の情報以外のお問い合わせはこちら